北陸新幹線で行く,はじめての金沢

お庭,お菓子,お魚,お酒が揃う城下町をまわるため,金沢出身・東京在住者が往復しながらヒントを書いていきます。

ATM・ICカード

4月15日から金沢駅がICOCA, Suicaなどに対応:クイックチャージは可,オートチャージは不可

2017年4月15日から金沢周辺の在来線でもICOCAが導入されます。金沢はJR西日本の駅で,好みのクレジットカードを登録するSMART ICOCAなら,クイックチャージに対応。一方,Suica,PASMOのオートチャージはできません。

兼六園や21世紀美術館など主な観光施設で,クレジットと電子マネーの多くが利用可能に

兼六園や21世紀美術館など,石川県営と金沢市営の主な観光施設で,クレジット・カードと電子マネーが利用可能になりました。日本で使われるほとんどのカードブランドと電子マネーが対象です。

金沢駅のSuicaやICOCAのチャージ機は,金沢百番街と兼六園口バス乗り場にも

金沢駅の券売機にSuicaやICOCAチャージ機能はありません。チャージ機は金沢百番街・あんとの中と,兼六園口バス乗り場に。深夜早朝は,セブンのレジでもチャージ可です。券売機でのチャージは,2017年4月15日からです。

土休日限定のまちバスでSuica, ICOCA, PiTaPaが利用可能に

土曜休日だけ運行のまちバスで,Suicaなどが利用可能になりました。20分間隔ですが,1乗車100円で,兼六園・21世紀美術館・長町武家屋敷・尾山神社・近江町市場までをカバーします。

金沢駅とSuica, ICOCA,開業後のまとめと,8年後を見越した設備

金沢でのSuicaやICOCAの利用箇所の紹介。在来線のほか,新幹線改札ではモバイルSuica特急券,JRバス・まちバスとタクシーの石川交通,兼六園・21美などの観光施設で利用できます。

金沢駅ナカのATMは,金沢百番街3か所と金沢港口のセブンイレブンに

金沢駅ナカと駅近のATMを新幹線改札から近い順にリストしたもの。設置銀行名と写真付きです。

Suica,ICOCAなどは,2017年4月から利用可に:金沢での利用箇所と注意点などのリンク

金沢駅の改札では,2017年4月からSuica,ICOCAなどが使えるようになり,券売機でもふつうにチャージできています。しかし,2015年3月14日の北陸新幹線金沢開業時点では,在来線はまだ自動改札ではありませんでした。その変遷と現在の記事へのリンクです。

金沢のバスで使えるカード類:北陸鉄道は独自のICaだけ,JRバス・まちバスはSuicaなどが利用可

金沢市内の周遊バスや兼六園シャトルなど主要路線を運行する北陸鉄道では,SuicaやICOCAが使えません。Suicaなどが使えるのは,ひがし茶屋街方向に小規模な路線をもつJRバスと,土休日だけの「まちバス」だけです。