北陸新幹線で行く,はじめての金沢

お庭,お菓子,お魚,お酒が揃う城下町をまわるため,金沢出身・東京在住者が往復しながらヒントを書いていきます。

2015-02-04から1日間の記事一覧

金沢のバスで使えるカードは?北陸鉄道は独自のICaだけ,JRバス・まちバスはSuicaなどが利用可

金沢の周遊バスや兼六園シャトルは北陸鉄道が運行しますが,SuicaやICOCAが使えません。Suicaなどが使えるのは,ひがし茶屋街方向に小規模な路線をもつJRバスと,土休日限定の「まちバス」だけです。観光なら,面倒のない1日乗車券がおすすめです。

金沢のバス時刻を調べる,バスの現在位置がわかるアプリとウェブページ

金沢のバスのダイヤは,全国向けの乗換検索アプリだと,Googleマップ以外では,収録が不完全です。そこで,駅や観光スポット間のバス時刻検索なら,金沢市運営の金沢バスなびが有用です。バス停と観光スポットの徒歩ナビも付いています。他に,バスの位置情…

観光スポットを回る周遊バスは,左回り・右回りとも15分間隔:1日乗車券なら観光施設の割引も

金沢で観光向けのバスが,周遊バス左回り・右回りと兼六園シャトルです。平日は3回乗車で得になる,600円の1日乗車券があって,並行する北陸鉄道とJRバスにも乗れます。そのほかに,土休日限定で安い,まちバスも使えます。

JRバスとまちバス:Suica, PASMO, ICOCAなどが使えて,観光スポットの一部まで

金沢のバスで,最も本数の多い北陸鉄道バスはSuicaやPASMO,ICOCAなどが使えませんが,それが使えるのが「JRバス」と「まちバス」です。いずれも,経由地に注意すれば,観光スポットまでの利用ができます。

地下鉄や路面電車のない金沢:街なか観光はバスが定番,レンタサイクルやタクシーも

金沢には地下鉄や路面電車がありません。しかし,コンパクトな城下町のため,観光はバスで簡単に回れます。また,レンタサイクルや流しのタクシーも便利な使い方ができます。