読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸新幹線で行く,はじめての金沢

お庭,お菓子,お魚,お酒が揃う城下町をまわるため,金沢出身・東京在住者が往復しながらヒントを書いていきます。

21世紀美術館徒歩圏,漆器店のカフェ漆の実でいただく,吉はしの上生菓子とお抹茶

食事・カフェ

蛇之目寿司から坂を上がると広坂で,徒歩2分,大通りの漆器専門店能作。紅白の幕は北陸新幹線開業のお祝いでした。

f:id:KQX:20150314183724j:plain

お抹茶(お薄)と上生菓子のセット。上生菓子専門店といってもよい吉はしの初桜。

f:id:KQX:20150314211540j:plain

大手ではできにくい綺麗な手作業の細工に,しっとりとろけおちそうな粒あんが,吉はしさんの生菓子の良さ。

f:id:KQX:20150314211802j:plain

追加で頼んだ水出しコーヒーも,朱塗りの漆器で。このほか,クリームあんみつとか,トースト類もあって,子ども連れを含め多様な好みに対応できます。

f:id:KQX:20150314212906j:plain

しかしこれ,新幹線開業日の午後1時ごろにいったら,客が私1人でびっくりしていたところ,しばらくしてグループ客,個人客がぱらぱらといらっしゃって,出る頃にようやく満席に。

みなさん右回りでひがし茶屋街,兼六園と進まれ,21世紀美術館周辺のこのあたりにたどりつくのが,午後2時ごろになっているのではないでしょうか。そうしてみると,混雑分散のための逆回りといえる,左回りの良さもそれなりにありますね。