北陸新幹線で行く,はじめての金沢

お庭,お菓子,お魚,お酒が揃う城下町をまわるため,金沢出身・東京在住者が往復しながらヒントを書いていきます。

東京周辺や大阪などで買える金沢のお菓子:デパ地下とアンテナショップのリスト

東京駅で買える金沢のお菓子の過去記事が,こちら。

その検索がよくあるので,金沢の和菓子店の大都市への出店リストを挙げておきます。

順番は,工場などからみた,そのブランドのお菓子だけの生産規模の推測です*1。本店が金沢周辺の菓子店や,近年になって金沢に店を出されたものまで含んでいます。

路面店・デパ地下などのテナント店

店名 主なお菓子 場所
森八 長生殿,千歳,宝達,ときすずやか
(店により,上生菓子が当日限りで)
東京店
(四ッ谷駅徒歩5分)
日本橋三越
新宿京王
池袋西武
町田小田急
横浜そごう
上大岡京急
船橋東武
小出 しばふね,金つば,茶ばなし,いろこおり 池袋西武
(かしこと金沢ブランド)
村上 ふくさ餅,垣穂,きんつば,わり氷
(店により,上生菓子が当日限りで)
東京駅グランスタ
(改札内地下)
日本橋髙島屋
池袋東武
(金沢和音ブランド)
渋谷ヒカリエ
町田小田急
横浜髙島屋
船橋東武
(金沢和音ブランド)
なんば髙島屋
中田屋 きんつば,花綿ぼうし 東急東横のれん街
うめだ阪急
仙台三越
まめや
金澤萬久
豆菓子各種,金のかすてら,しみみ 東京駅グランスタ
(改札内地下)
銀座松屋
新宿小田急
諸江屋 生を含むらくがん各種,塩どら焼 KITTE
(東京駅丸の内南口対面)
金澤
福うさぎ
福うさぎ,たままる 恵比寿三越
烏鶏庵 烏骨鶏かすていら,
烏骨鶏バームクーヘン
日本橋三越
恵比寿三越

以上は,店ごとのショーケースをもつテナントです。担当する店員さんが,その場で詰め合わせなども変えられるタイプ。贈り物等で,複数のお菓子を選んで箱詰めしてもらうときは,こういう売場がベストです。

デパ地下で地方銘菓を集める棚にも日持ちするものが

大きなデパートでは,たくさんの地方銘菓を同じ棚に並べて,一括したレジで扱う売場(たとえば,日本橋三越の菓遊庵)もあります。そうした売場には,上記の他に,長めの日持ちでたくさん出る,小出の柴舟や諸江屋のらくがんなどをよく見かけます。

写真は池袋西武の諸国銘菓コーナー卯花墻です。

f:id:KQX:20160322164832j:plain

こちらでは,小出の柴舟,山野草さんやそう,きんつばに,諸江屋のらくがん各種です。

f:id:KQX:20160322165039j:plain

右下に,小松・松葉屋の栗羊羹・月よみ山路があるのがなかなかです。

なお,池袋西武は,東京では金沢の食品が充実しているデパ地下。このフロアのテナントとして和菓子の森八小出のかしこと金沢,料亭・浅田屋の調理食品と,麩とその吸い物やお菓子の不室屋*2があります。さらに,地下2階のザ・ガーデン自由が丘に,他の地方の押し寿司と並んで,芝寿しの笹寿しと棒寿しの一部が売られています。

品揃えが変わるので必要に応じて確認を

このタイプの売場では,そのときの売れ筋をデパートの方針で揃えるため,品揃えと在庫が頻繁に変わります。買いたいお菓子が決まっているなら,和菓子店に,そのお菓子を今どこのデパートに出しているか,電話で尋ねるのが正確です。上や下のリンクにある和菓子店のホームページで電話がわかります。

また,売場の制約から小さめの包装済みの品揃えで,売場で箱詰めを変えられないのがふつうです。

アンテナショップでの販売

石川県のアンテナショップは,いしかわ百万石物語・江戸本店で,地下鉄有楽町線・銀座一丁目駅4番出口すぐ前,外堀通りに面しています。JR線の有楽町駅京橋口からでも,無印良品と交通会館の間の道を通って,徒歩5分ほど。目印は,ひゃくまんさんです。

東京・銀座にある石川県のアンテナショップ

こちらの地下1階には,以下のような,比較的日持ちするお菓子が揃えられています。

店名 扱いのある主なお菓子
小出 山野草,水てまり(夏),栗法師,柴舟
うら田 加賀八幡起上り,愛香菓,麦笛
中田屋 きんつば
まめや金澤萬久 紅白豆,金のかすてら
雅風堂 まめ柿,華手まり
越山甘清堂 加賀れんこん餅
俵屋 じろあめ
高木屋 紙ふうせん,あんず餅(冷凍)
板屋 香林,菰かぶり
清香室町 くるみ(最中)
石川屋 くるみ松風,かいちん
坂尾 加賀さま

日持ちしない生菓子系(たとえば,小出のふくさ,うら田のいちじくふくさ,和風シュー,圓八のあんころ餅など)はありません。あんずを丸ごと1つ餅に包んだ,高木屋のあんず餅は,日持ちしないので,デパ地下にはふつう出ていませんが,こちらの冷凍ショーケースで売られていることがあります。

なお,お菓子は各お店で包装済みのもので,ほとんどが小口です。デパ地下のテナントのように,数量や組み合わせを変えた箱詰めには対応できません。

また,デパ地下などに独自に店を出している菓子店では,このアンテナショップには出していないところもあります。森八や村上がそうです。

和菓子以外では,くちこなども

和菓子以外でここが頼りになる,金沢周辺に独特の食品というと,小さな蔵元の日本酒のほか,生のすだれ麩,冷凍のくちこ(なまこの卵巣),干くちこ,このわた(なまこの腸の塩辛),ふぐの子の糠漬,たらの子の甘煮あたり。突出して高価な,蒸しあわびなどは,時期と在庫によります。

金沢市のアンテナショップは工芸品と和食・カフェのみ

そこから徒歩約5分,同じ銀座一丁目駅7番出口向かいの銀座通り(中央通り)に,金沢市のアンテナショップ・銀座の金沢があります。キラリトギンザの6階です。

こちらはダイニング・ギャラリーという位置づけで,工芸品と和食,カフェ営業です。お料理は金沢市内の老舗料亭銭屋監修。

ただし,おみやげにできそうなお菓子類はなく,先ほどの石川県の店と内容を分けています。

*1:たとえば,福うさぎは,全国各地のお菓子を受託生産する大手・ダイイチの自社ブランドで,加賀市に本拠があります。まめや萬久は,金沢で外食と洋菓子で成長した「ぶどうの木」の別ブランドです。それらを含めると,各ブランドごとのお菓子の品揃えと異なる様相になります。

*2:不室屋の池袋西武店は,東京の他のデパ地下店とは異なり,冷蔵ショーケースがあって,(乾物でない)生のすだれ麩と生麩まんじゅうを買える売場です。東京で治部煮を作ろうとすると,ここか下の石川県のアンテナショップが頼りです。