北陸新幹線で行く,はじめての金沢

お庭,お菓子,お魚,お酒が揃う城下町をまわるため,金沢出身・東京在住者が往復しながらヒントを書いていきます。

北陸新幹線に無料Wi-Fi付き車両が登場:つながる区間は携帯と同じで,再起動待ちとなる所にも注意

北陸新幹線では,車内で無料のWi-Fiサービスが使えるよう,順次工事中。ただし,携帯の電波を車内のルーターで分けているため,利用できるのは,携帯がつながる区間だけです。そのほか,電源が切り替わる地点での,再起動待ちにもご注意を。

仙台→金沢など,東京以外のJR東日本の駅からも,前日18時まで購入できるツアーの発売開始

前日18時まで購入でき,当日乗車前までに指定席券売機で受け取ればよい,JR東日本のツアー。そのルートが,仙台→金沢など,乗換え1回までのJR東日本の主な駅からに拡大しました。通常の往復運賃とほぼ同額で,ツイン1泊朝食付がつくほどの割引です。

ずわいがに漁獲量ランキングトップ20:金沢港水揚げのある金沢は9位で,東京から最も速く着く街

ずわいがにの漁獲量を市町村別に並べると,金沢は9位。上位は北近畿と山陰で,関西からは近い一方,東京からは遠い地域です。東京からの所要時間では,ランキング20位までの地域で金沢が最短。金沢港をはじめ,橋立・輪島・蛸島などのかにが食べられます。

明治五大監獄の一つ,金沢監獄:裏に住んでいた五木寛之氏が記した正門と監視塔は,いま

明治五大監獄の一つが金沢監獄で,正門と中央看守所などが残っています。それが金沢刑務所だった時代,裏に住んでいた作家で,直木賞受賞を迎えたのが,五木寛之氏。その私小説で,刑務所の存在感が描かれています。建物は現在,金沢でないところにあります。

21世紀美術館で,待つのはチケット購入列:コンビニ発券の前売券なら,すぐ入れて,安い

21世紀美術館は兼六園と双璧の観光スポットで,連休などは来館者が1日1万人を超えます。列が長いと言われますが,それはチケット購入の列。コンビニ発券などの前売券があると,展示室に直行でき,すぐに入れます。そのほか,荷物やアクセスなどのヒントです。

株主優待で金沢へ:かがやきも境界駅まで割引,得なのはグリーンと山陽・東北からの長い利用

北陸新幹線はJR東日本と西日本にまたがるため,どちらの株主優待も境界駅で切られます。そこを通過する「かがやき」でも,境界駅で分割された特急券で割引かれますが,あまり得ではありません。得な使い方は,グリーン車と,山陽・東北からの長距離利用です。