読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

北陸新幹線で行く,はじめての金沢

お庭,お菓子,お魚,お酒が揃う城下町をまわるため,金沢出身・東京在住者が往復しながらヒントを書いていきます。

金沢駅でSuicaやICOCAにチャージするには,セブンのレジかチャージ機3か所で

駅ナカ・駅近 ATM・ICカード

2017年4月15日から在来線改札でSuica,ICOCAなどのICカードが利用開始となり,JR西日本のICOCAエリア駅と同じ設備(券売機とチャージ機)でチャージができます。その点は新しい記事に。

利用はJRバス,まちバスとタクシー1社などに限られるが

金沢駅の在来線改札と券売機では,ICOCA,Suicaなどがまだ使えません。在来線の改札は自動改札の工事中で,オートチャージは不可能。JR西日本で便利なクイックチャージ機も4月15日の稼働まで,カバーがかかっています。

現在,金沢で使えるのは,新幹線のモバイルSuica特急券のほか,JRバスまちバス,タクシーの石川交通,駅ナカを含む物販,兼六園や21美などの入園・入館料だけです。詳細は過去記事に。

きっぷの券売機ではチャージできない

駅でのチャージなら,まず考えるきっぷの券売機ですが,金沢駅の券売機ではチャージができません。チャージした駅の改札で使えないと,苦情が出るからでしょう。スマートICOCAに登録したクレジットカードからチャージできるクイックチャージ機も準備中で,カバーがかかっています

駅ナカのコンビニがセブンイレブンになり,レジでチャージ可能に

SuicaやICOCAのチャージは,もともと大手コンビニのレジならできます。2016年7月11日に,金沢港口を出る方向で右隅にセブンイレブンが開店し,レジでチャージが可能になりました。この店は最近まで,JR西日本の独自ブランド・ハートインで,レジでチャージ不可能でした。

改札内のセブンイレブンのレジでもチャージできる

金沢駅ナカでチャージできるセブンイレブンは,改札内にもあります。新幹線と在来線双方の中2階と一部のホーム(1,2,11,12番)です。写真は,新幹線改札内・中2階のセブンイレブン。改札内でも街中のセブンとレジは同じで,収納代行もこなします。ただし,改札内のものは,ATMや各種チケット販売にも使われるマルチコピー機がありません

金沢駅新幹線改札内中2階のセブン・イレブンで,街中のセブンと同機能のレジをもつ

チャージ機は金沢百番街2か所と,兼六園口バス乗り場に

1. あんと奥の案内カウンター左横

金沢駅ナカの改札外で,人手を介さずにチャージしたいなら,おみやげがデパ地下スタイルで並ぶ,あんとの奥にチャージ機があります。

鼓門のある兼六園口(東口)から見て左側一帯の「あんと」。その入口から進んで,正面中央奥の案内カウンター左横です。柴舟小出の白く長いのれんを目指して進み,奥のレストランにつながるあじわい小路の入口の右横。こちらのフロアマップでも中央付近になります。

金沢駅ビル・金沢百番街あんと案内カウンター

これが,金沢百番街に2つあるICOCA,Suicaなどのチャージ機の1つ。

f:id:KQX:20150830143952j:plain

何十回とこの辺りでお菓子をおみやげに買っているのに,このチャージ機を使っている方を見たことがないです。まさかここにあるとは思わないからでしょう。

写真の通り,現金のみのチャージです。スマートICOCAでの,登録クレジットカードでのチャージ(クイックチャージ)には対応していません。以下のチャージ機は,すべてその仕様です。

2. Rinto中央の案内カウンター左横

あんとの対面で,新幹線改札の正面が,地元客向けのショッピング・モールといえるRinto。そのおみやげ処と日本旅行の間の通路を直進して,中央に位置する案内カウンターの左横にも,同じチャージ機があります。

f:id:KQX:20151012205520j:plain

3. 兼六園口(東口)バス乗り場・鼓門手前にあるJRバス窓口

駅の兼六園口側なら,バス乗り場6,7番付近にあるブースで,JRバスの窓口の左にチャージ機が。

西日本JRバス金沢バスチケットセンターとICOCAチャージ機

上のように,JRバスが運行する東京,大阪,京都,名古屋方面の高速バスのチケットを扱うカウンターの左です。金沢駅から近江町市場とひがし茶屋街を通り郊外へ進むJRの路線バスと土休日限定のまちバスでICOCA,Suicaが使えることで,チャージ機を置いています。屋外ですが,夜は横の窓口終了とともにシャッターが降りてしまうので注意を。

なお,この左横は,競合する北陸鉄道バスのブースです。周遊バス等で使える1日乗車券の販売窓口と,ICOCA,Suicaとは互換性のないICaアイカのチャージ機があります。北鉄バスの1日乗車券は,JRバスやまちバスでは使えません。

駅近なら兼六園口のサンクス,金沢港口のローソンで

Suica,ICOCAのチャージは,もともと大手コンビニのレジならできます。それが,金沢駅ナカの改札外にないのが問題の発端で,それは2016年7月11日のセブンイレブンの開店で解消しました。

その他,駅近の大手コンビニは,兼六園口(東口)側が,金沢都ホテル1階外側にあるサンクス。写真のように鼓門をくぐり,進行方向左側の横断歩道を渡ってすぐです。兼六園口正面のエスカレーターを降りた地下道は,都ホテル地下に直結していて,雨や雪の時でも,濡れずにここまで到達できます。

金沢駅兼六園口(東口)鼓門から最寄りのコンビニ・サンクス金沢駅前もてなし店までの写真

金沢港口(西口)側最寄りは,出口の左手すぐ,小松空港行バス乗り場に面したABホテル1階にあるローソン。左隣がアパホテル金沢駅前です。こちらは屋根が切れていて,地下道もありません。

金沢駅金沢港口(西口)最寄りのコンビニ・ローソン金沢駅金沢港口店

なぜ在来線改札で使えないSuicaのチャージ需要があるのか?

金沢駅の在来線改札で使えないのに,チャージ需要があるのは,どうやら,

  • 大都市への到着時に,乗り継ぎや乗り越しの精算を手早くするため
  • 物販で使うため
  • コインロッカーの鍵と支払のため

のようです。

JRから通しの乗車券が買えない私鉄への乗り換えでは,Suicaなどの残高が十分にあった方が,着いた駅で精算機や券売機に並ばずに済みます。また、物販では,カードとエリア次第ですが,一部でポイントや,抽選でプレゼントなどの各種キャンペーンがあります。

さらに,最近の駅のコインロッカーでは,鍵と支払手段としてSuicaなどが使えますが、ここで残額がないと面倒です。金沢駅のコインロッカーも,新幹線開業に対応してICOCA,Suicaが使えるものが増えていて,それでいてチャージできる場所が近くにないのは,たしかに不都合です。

チャージにも内部で手数料が払われている以上,JR西日本は潜在需要を取りこぼしているようです。JR西日本系列のコンビニ・ハートインは,セブンイレブン提携店舗への転換を進めていて,それが金沢駅では2016年7月11日に完了しました。

在来線改札での利用や券売機でのチャージは2017年4月15日から

なお、2017年4月末から,金沢駅の在来線でもICOCAが使えることが発表され,その後利用開始日が4月15日と確定しました。クイックチャージ機も含め,関西のJR駅同様の設備になります。

回りで使えるところがじわじわ増えているのに,金沢駅の券売機と改札で使えないという妙な状態も,あと少しの辛抱です。