北陸新幹線で行く,はじめての金沢

お庭,お菓子,お魚,お酒が揃う城下町をまわるため,金沢出身・東京在住者が往復しながらヒントを書いていきます。

フランス人が楽しそうな茶屋街の夜:外国人宿泊客の約1/3は欧米からで,この割合は全国3位

石川県は,イタリア人の宿泊客数では,全国5位の県。フランス人とスペイン人では7位の県と,欧米に好まれる観光地。江戸時代からの建築も残る茶屋街に,芸妓や酒が加わる楽しみを動画でも。

ジャパンディスプレイ白山工場が12月稼働:iPhone向け液晶パネル月700万台分の生産能力

金沢駅から車で30分の白山市に,アップルの前払いで建設されたiPhone向け液晶パネル工場が2016年12月に稼働。この地域で最大の工場で,雇用と地域経済への波及が期待されます。

金沢のお店でGoogleインドアビューが増加中:料亭,茶屋街,河畔のジャズバーなど

金沢のお店で増えたGoogleインドアビュー。料亭のほか,お茶屋をリノベートして,カウンターの向こうに芸妓さんの小舞台を設けた店などを並べています。

金沢駅兼六園口の金沢都ホテルが建て替えへ:対面は本州の日本海側で地価最高地点

金沢駅兼六園口の角地にある金沢都ホテルが,2020年をめどに建て替えられます。近鉄の公表で,売却ではなく,現地での高層化が確実に。2020年は金沢港口のハイアットも開業で,金沢駅前に2軒のホテルが生まれます。

外国人観光客は開業2年目も増加,Googleトレンドでも金沢よりKanazawaの伸びが大

欧米にない庭・城・茶屋街のある金沢では外国人観光客が今年も増加。外国人の宿泊者数は開業2年目も20%超の増加を継続。GoogleトレンドでのKanazawaの検索も,開業前の3倍に迫る伸びを続けています。

金沢市営の観光施設3館でGoogleインドアビューを公開:金沢蓄音器館は国産初期のものも

Googleインドアビューが公開された金沢市営の観光施設3館で,異色なのが,蓄音器150台を展示する金沢蓄音器館。とくに国産初期のものが,国立科学博物館の重要科学技術史資料に3点認定されています。

金沢市営の観光施設3館でGoogleインドアビューを公開:能楽美術館は能装束の着用体験あり

金沢能楽美術館もGoogleインドアビューで見られるように。能装束の着用体験で,写真が撮れるコーナーがあります。

金沢市営の観光施設3館でGoogleインドアビューを公開:安江金箔工芸館はひがし茶屋街からすぐ

金沢市営の観光施設3つが,Googleインドアビューを公開。安江金箔工芸館は,金箔の製造工程と工芸作品での利用例を展示しています。

ニューヨークのフレンチの重鎮ブーレイ氏が日本料理を学びに,まず金沢へ

ニューヨークのフレンチレストランの名店ブーレイ(Bouley)のオーナーシェフが,10月末に店を一時閉店して,日本料理を学びに来日。そのはじめは金沢で,農業・漁業と懐石料理などが目的のようです。

本多の森ホールへのアクセス:最寄り観光スポット写真付き

本多の森ホールへのアクセスは、金沢駅6番、7番乗り場の小立野方面行で出羽町下車か、6番乗り場の兼六園シャトルで県立美術館・成巽閣下車、どちらも徒歩約4分。バスは昼なら毎時7本ほどです。

金沢駅徒歩2分にハイアット・セントリック15階建250室が,2020年3月までに開業へ

金沢駅徒歩2分の市有地に250室のハイアット・セントリックが2020年3月目途に開業。別棟の住居棟には109室のサービスアパートメントも設けられます。

兼六園や21世紀美術館など主な観光施設で,クレジットと電子マネーの多くが利用可能に

兼六園や21世紀美術館など,石川県営と金沢市営の主な観光施設で,クレジット・カードと電子マネーが利用可能になりました。日本で使われるほとんどのカードブランドと電子マネーが対象です。

携帯のエリアが高崎から1駅先へ延伸,2017年3月には石川・富山の全線でも利用可に

北陸新幹線ではじめて,トンネル内の基地局工事が完成。つながるのは,東京・高崎が東京・安中榛名までに。金沢-富山・新潟県境は,2017年3月完成予定。